FC2ブログ
ヨーロッパ 旅の小窓
シルクステビア
プロフィール

武蔵母

Author:武蔵母
WINDS ASSOCIATION主宰の武蔵母のもう一つの顔は犬の育成をサポートする会社「Tail up !」の店長です。
2007年2月にオープンした「Tail up !」は、2006年7月にスタートした「EAV Labo. for animals」を併設して、Dogs&Catsの健康管理をお手伝いしています。

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルン②
8月1日はスイスの建国記念日。
朝早起きして、街の観光に出かけました。

20060911135824.jpg
ベーレン広場にある牢獄塔とアンナ・ザイラーの噴水。
1256年に新たな西門として造られた牢獄塔。1641年~1897年まで牢獄として使われていた。

次は有名な時計塔です。
1218年から時を刻んでいます。
ツイストグロッグの愛称で市民に親しまれていて、毎時56分から動き出します。11:56の回が最も長く楽しめますよ~。
20060911131439.jpg

20060911131415.jpg
上の時計部分。
20060911131359.jpg
最上部で人形が鐘をハンマーで叩きます。
20060911131344.jpg
天文時計と仕掛け時計。この部分は1530年の作。

建国記念日だから、きっと大聖堂でミサが行われているのではないか、と行ってみましたが・・・
し~んと静まりかえっていました
そこで見晴らし台に出て、アーレ川畔の景色を眺めてみました。
20060911131459.jpg

20060911131515.jpg

20060911131532.jpg
小熊と母熊。
ベルン州の紋章の中にも描かれているように、クマはベルンと関わりの深い動物。ベルンの町を造ったツェーリンゲン公が狩りをして最初に捕まえた動物の名前を町につけようと提案。クマが捕まり、その名が付いたとか。

20060911131551.jpg
私達の宿泊したホテル。橋の右側でドーム屋根の手前の赤い屋根の建物。ドーム屋根は連邦議事堂。

連邦議事堂を見学。
20060911131611.jpg
19世紀初頭に完成したシンメトリーの建物。
20060911131700.jpg
現在も国会の上院・下院と州議会が開かれている。
20060911131722.jpg
議事堂前のブンデス広場。
普段はここでマーケットなど様々なイベントが開かれる。またスイスの州の数と同じ26の噴水が30分ごとに噴き上がる。
20060911131742.jpg
スイスの国旗がよく似合う。

やはり今日は特別で、自由に中が見学出来ました!
20060911145122.jpg

20060911145229.jpg
会議場その1
20060911145155.jpg
まるで劇場のような内装。
20060911145250.jpg

20060911145308.jpg
ステンドグラスにはスイスの産業が描かれている。
20060911145330.jpg
中央階段真上のステンドグラス。
20060911145349.jpg
会議場その2
20060911145405.jpg
その1と比べて内装がさらに木をふんだんに使って仕上げてありました。
20060911145443.jpg


ベルン生まれの世界でも屈指の抽象画家パウル・クレーのセンターが完成しているので、興味のある方は是非ど~ぞ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。