ヨーロッパ 旅の小窓
シルクステビア
プロフィール

武蔵母

Author:武蔵母
WINDS ASSOCIATION主宰の武蔵母のもう一つの顔は犬の育成をサポートする会社「Tail up !」の店長です。
2007年2月にオープンした「Tail up !」は、2006年7月にスタートした「EAV Labo. for animals」を併設して、Dogs&Catsの健康管理をお手伝いしています。

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルン①
ベルンは1191年、ツェーリンゲン公が要塞都市として築いた町。
当初は木造りの町並みだったが、1405年の大火で焼失した後に石造りで再建され、今日まで残されている。
永く中立を保ってきたスイスの首都ゆえ、ほとんど無傷で中世の姿を伝えている。
町が丸ごと世界遺産に登録されているが、近代都市の顔も併せ持っているのが、興味深い。

宿泊ホテル:Bellevue Palaceからの眺め。
20060908123616.jpg
ベルンの南にそびえるグルテン山。
ホテルの真下で直角に流れをかえるのは、アーレ川。
20060908123454.jpg
キルヒェンフェルト橋
20060908123438.jpg
この橋を渡った向こう側には博物館が集まっている。

20060908133609.jpg
眼下にある公園を眺めていると・・
20060908133625.jpg
ズームしてよく見ると、ロープの付いたボールを投げて犬と遊んでいました!

夕方、レストランで食事をしていたら、
20060908134202.jpg
ノーリードでダルメシアンが現れました。
20060908134217.jpg
オーナーさんと雰囲気がピッタリでした!

7月31日はベルン近郊の観光に出かけました。
20060908134235.jpg
ラ・ショウ・ド・フォンの町でフォルティカラーをつけたシェパードに会いました。
20060908135236.jpg
<国際時計博物館>スイスが誇る時計産業の集大成がみられる。
20060908135221.jpg
館内にある時計はすべて専門家によって管理されているので、骨董品ではなく実際に動くものばかり!!
時計大好きの私は、興奮しっぱなし。
お見せしたい時計が山ほどあったのですが、撮影できませんでした・・
別館もあり、ここはお勧めスポットで~す。

20060908135252.jpg
前の車の後部座席にはゴールデンがいて、こちらを見ています

フリブール/フライブルグ:独仏言語の境目の町
20060908142502.jpg
1157年からの古都。
20060908142520.jpg
1481年にスイス連邦に加盟。岩の上と下の両方に分かれている町並みがおもしろい。
20060908142539.jpg
それを水力式のケーブルが結ぶ。

ベルンに戻って大聖堂に行ってみる。
20060908144202.jpg
1421年に着工し1893年に完成した後期ゴシック様式の大聖堂。
20060908143627.jpg
スイスで一番高い教会。
20060908143727.jpg
<正面入口にある最後の審判のレリーフ>
20060908143655.jpg


ニーデック橋のたもとで夕食を食べていると、
20060908145749.jpg
散歩でしょうか、悠々とボクサーが坂を上がって来ました。
20060908145815.jpg
ニーデック教会
20060908145837.jpg
橋の手前の家並みの壁の途中に、ぽっかりと穴が空いているのが「レンテ門」
20060908145857.jpg
旧市街が終わり、町の一番東の端のアーレ川にかかるウンタートーア橋
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。