FC2ブログ
ヨーロッパ 旅の小窓
シルクステビア
プロフィール

武蔵母

Author:武蔵母
WINDS ASSOCIATION主宰の武蔵母のもう一つの顔は犬の育成をサポートする会社「Tail up !」の店長です。
2007年2月にオープンした「Tail up !」は、2006年7月にスタートした「EAV Labo. for animals」を併設して、Dogs&Catsの健康管理をお手伝いしています。

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラナダ
バルセロナからグラナダに飛行機で飛び、ここからレンタカーで走り始めます。
20051025133354.jpg
 アルハンブラ・パレスホテルから望むグラナダの町

グラナダで最も古い地区アルバイシンへ向かう道
20051025133949.jpg
 アルハンブラバスと書かれた赤いマイクロバスが循環している。要塞都市として設計されているので、道は迷路のように入り組み、丸い石が敷きつめられていて狭い。
20051025134623.jpg
 アルバイシンにあるサン・ニコラス展望台からアルハンブラ宮殿を望む
20051025134813.jpg
 <サン・ニコラス教会>

20051025135845.jpg
スペインで初めて出会った野良犬。何だか嬉しそう!
20051025135822.jpg
 2匹仲良くシェスタ。ところで、場所は・・・
20051025134931.jpg
 2階のベランダでした!
20051025135905.jpg
 シェパ君、石畳が冷たくて気持ちがいいし、風通しもいいのかなぁ?

グラナダ陥落の後、モスク跡に1518年より建設が開始されたカテドラル。
20051026150312.jpg

20051026151034.jpg
 
20051026151445.jpg

20051026151503.jpg
 ステンドグラスの光に彩られ、とても明るい。
20051026151615.jpg
 <ディエゴ・デ・シロエの黄金の礼拝堂>

王室礼拝堂:グラナダをキリスト教徒の手に取り戻し、レコンキスタに終止符を打ったイサベル女帝の墓所 
20051026151820.jpg
 正面向かって右側に両王のイサベルとフェルナンド、左側に娘フワナと夫フェリペが眠る
20051026152303.jpg
<ビガルニー作のプラテレスコ様式の装飾衝立にはキリスト教を物語る数々の彫刻がはめ込まれている>


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。