ヨーロッパ 旅の小窓
シルクステビア
プロフィール

武蔵母

Author:武蔵母
WINDS ASSOCIATION主宰の武蔵母のもう一つの顔は犬の育成をサポートする会社「Tail up !」の店長です。
2007年2月にオープンした「Tail up !」は、2006年7月にスタートした「EAV Labo. for animals」を併設して、Dogs&Catsの健康管理をお手伝いしています。

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ②
サグラダ・ファミリアの近くの公園にあるドッグランの入口に下記のような看板がありました。
20051025125343.jpg
 犬が棒に片足あげているところをみると、「ここではトイレ可」ってことかしら?
20051025125642.jpg
 飼い主を待ってダウンステイをしている、たぶん白いプードル、でもライトグレーに見えた^^; 話かけるとまん丸な目をして小首をかしげてお話を聞いてくれた。
20051025125933.jpg
 ロングリードで散歩中・・
20051025130000.jpg
 私の前を歩く男性とすれ違いざま反応、遠吠えをしているところ。
20051025130355.jpg
 <信号待ちのボクサー> 凛々しい!
20051025130423.jpg
 (左に写っている人影)飼い主さんを待っていた2頭は、この後頭をなでてもらいながら、このビルの奥へ。

ランブラス通りの真ん中より少しカタルーニャ広場寄りにあるサン・ジュセップ市場 
20051025131010.jpg
 スペインは生鮮食料品の流通システムが特に進んでいる国。バルセロナはその中でもトップなのだそうだ。
20051025131047.jpg
 見たこともないような果物や魚介類がいっぱい! ヨーロッパの市場は色彩が見事!私はどの国に行っても一度は立ち寄ってみる。
20051025131857.jpg
 そして必ずと言っても良いほど、この光景を目にする。

20051025132010.jpg
 バルセロナのレストラン<Casa Calvet> ガウディが設計したカサ・カルベの1階にあり、ドアの取っ手からメニューに至るまでアール・ヌーヴォー。

バルセロナの名所:グエル公園の紹介を忘れておりました^^;
グエル公園は当初未来の住宅地を構想して造られたのですが、資金面等の問題があって途中で工事が中断され、公園にしたそうです。
20051025225711.jpg
 <カタルーニャ広場>いざ地下鉄に乗って、グエル公園に出発進行。
20051025225858.jpg
 地下鉄バイカルカ駅で降りて、露天のエスカレーターを利用。
20051025225915.jpg
 途中なだらかな所は歩いて・・・
20051025225932.jpg
 さらに登って登って・・
20051025225944.jpg
 こんなに高い所までやって来ました。
20051025230711.jpg
途中で一緒になったワンちゃんと、
20051025230733.jpg
 バルセロナの市街を眺めつつ、山道を歩きました。
20051025231008.jpg
 すると眼下にグエル公園の建物らしきものが見えて来ました。
20051025231118.jpg
 グエル公園の正面入口
20051025231409.jpg
 遠目に市松模様にみえる柄も、
20051025231429.jpg
 近くに寄ってみると、ガウディ特有のタイルを砕いて貼り合わせたモザイクです。
グエル公園は空中に浮かぶ広場です。
20051025231653.jpg
 柱で支えられた上の部分が公園になっています。公園の下は集会場となっている。
20051025231719.jpg
 やはり曲線で囲まれた公園です。
20051025231738.jpg
 そしてその全てが座る姿勢をよく考慮したベンチになっています。
20051025232706.jpg
公園を支えている柱の太さを人と比べてご覧下さい。
20051025232728.jpg
 公園の底、集会場の天井も装飾が施してありました。
20051025232747.jpg
 それも極めて精密なモザイクで飾られていました。ガウディはサグラダ・ファミリアの内部の天井もこのようにモザイクの花で飾ろうと考えていたのだそうです。
20051025233244.jpg
 ガウディと言えば、これ!でしょう。

グエル公園で会った動物たち
20051025233412.jpg

20051025233445.jpg

20051025233541.jpg
 観光客が与える餌を待っているのら猫たち

グエル公園内にあるガウディ美術館を拝観。
20051025233811.jpg
 ガウディデザインのソファ
20051025233835.jpg
 全く時代を感じさせないモダンな柄のソファ
20051025234047.jpg
 <ダハダハ笑顔のホープ君>

20051025234336.jpg
 帰りは楽ちんケーブルカーで!

20051025234507.jpg
 <エスパーニャ広場>
20051025234616.jpg
 カタルーニャ美術館まで歩くぞ~! 中世のキリスト教美術の傑作をこれほど一度に見ることのできる美術館はありません。ロマネスク美術を見るならお勧めのスポットです。
美術館までの間に会った犬達
20051025234841.jpg

20051025234858.jpg

20051025234918.jpg

20051025235251.jpg
スペインは純血種より圧倒的にミックスが多いようだ。
20051025234725.jpg
 <カタルーニャ美術館前からバルセロナの町を望む>

予定には無かったミロ美術館。とても充実していました!
20051026000103.jpg

20051026000122.jpg
 ガイドホンがありますから、一つ一つの作品の説明を本当に詳しく聞くことができます。
20051026000141.jpg
 私たちは閉館時間が迫って、後ろ髪を引かれる思いで退出しまた。行かれる時は充分に時間を取ってお出かけ下さいね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。