FC2ブログ
ヨーロッパ 旅の小窓
シルクステビア
プロフィール

武蔵母

Author:武蔵母
WINDS ASSOCIATION主宰の武蔵母のもう一つの顔は犬の育成をサポートする会社「Tail up !」の店長です。
2007年2月にオープンした「Tail up !」は、2006年7月にスタートした「EAV Labo. for animals」を併設して、Dogs&Catsの健康管理をお手伝いしています。

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘンPart2
ミュンヘンを訪れる観光客が必ず行く、ドイツ最大の仕掛け時計で有名な新市庁舎。
20051020113557.jpg

20051020113900.jpg

この仕掛け時計で動いている人形はほぼ等身大の140cm。
20051020114525.jpg
 
国王の結婚を祝って催された騎士の馬上試合やペストの流行でダメージを受けた庶民を励ます為の桶職人の踊りが再現されています。
20051020114545.jpg
 真ん中に立っているのが国王と王妃
20051020114606.jpg
 1度目はご挨拶のみ
20051020114631.jpg
 次は勝負あり!で青い馬に乗った騎士が勝利します。
20051020114702.jpg
 <桶職人の踊り>
そして最後ににわとりが鳴いて終了。
20051020115632.jpg


ミュンヘンのシンボル
20051020121413.jpg

20051020121437.jpg
 <フラウエン教会の塔>
20051020124815.jpg
 <バイエルン州立歌劇場>

ヨーロッパの陶器が大好きな私なので、このニンフェンブルク窯をコレクションに加えたかったのですが・・・
20051020121653.jpg

20051020123050.jpg
 何も絵付けのされていない、しかもデミタスカップで122~128ユーロ!可愛いくて素敵だけど、高い・・(^^;)
20051020123520.jpg
 ましてや彩色でコーヒーカップなどと言ったら、目が点!なので、諦めて映像のみ持ち帰りました。
他でも動物を得意とする窯がありますが、ニンフェンブルク窯の作品はなかなかの優れものでした。
20051020123929.jpg

20051020123951.jpg

20051020124038.jpg

20051020124110.jpg

20051020124141.jpg


ヴィッテルスバッハ家の王宮レジデンツの中には宝物庫があります。
ほんの一部しか紹介できませんが、時間のある方で光り物がお好きであれば、お勧めです。
20051020125223.jpg

20051020125255.jpg

20051020125330.jpg


そしてもう1ヶ所のお勧めは、ドイツ博物館です。
理科の大好きな人にはもちろんですが、あまり興味ない方でも退屈しませんよ。何でも自分で実験させてくれるのですから!
20051020130007.jpg
 <顕微鏡アラカルト>
20051020130026.jpg
 <ライト兄弟の乗った飛行機>のレプリカ?かなぁ~
20051020130045.jpg
 これ何だかわかりますか?ウルトラマンに出てくる怪獣みたいですよね。初期の頃の潜水服です。

ロボットがプラスチックのコインにメッキをする過程をコンピューターが解説しながら見せてくれました。そして最後にはそのメッキされたコインが頂けます(^-^)
20051020130445.jpg

20051020130532.jpg


ミュンヘンで出会った犬達
20051020131510.jpg
 <ニンフェンブルク城の庭で>
20051020131539.jpg

20051020131604.jpg
 姿の美しいホワイトシェパード
20051020131653.jpg

20051020131718.jpg
 <ミュンヘンの駅で>

さて、今回でドイツの旅は終わりです。
次は何処をご紹介しようかと思案中で~す。
ではまた!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。